安全でクリーンなエネルギーの創出(太陽光発電事業をベースに)、CO2を排出せず、豊かで快適な社会インフラの構築事業を推進します。

一般社団法人 スマートエネルギー推進協議会

活動紹介

活動紹介

「創エネ」実践的事業

メガソーラー(太陽光発電)を中心とした地域全体へのスマートコミュニティ化の促進。
太陽光発電を中心に、クリーンエネルギーが導入拡大されると、低コスト・高性能な配電機器の最適な制御に基づく、次世代電力網を構築する事が配電網全体で見たコストや効率の最適化ヘ繋がることは明らかです。
「創エネjの観点からは、太陽光発電をはじめとするクリーンエネルギー創出事業推進のキーファクタ一事業は

1.計測・制御・運用改善事業

太陽光発電所の「計測システム」は太陽光発電の機器に依存せず、多くのメーカーの機器に設定変更で対応できるものが必要。計測システムの販売。

2.計測システムの導入

計測システムを導入する際には、基本的に20年間続く「OM(Operaition & Maintenance)契約も計測システムとともに受注。

3.エネルギーの「見える化」

計測で得られたデータを基に、エネルギーのさまざまな「見える化」の実現と、よりよい設計を行いEPC事業の更なる躍進に繋げる。

4. PPS(特定規模電気事業者)事業への取り組み

来る2016年の電力自由化を見据え、この事業に新規参入する事業者が増加する中、我が国PPS事業の有り様について研究・企画・提案する事業。

「創エネ」実践的事業

このページのTOPへ▲